求人案内

女性も大歓迎!腕を上げていけば給料80万円も!


未経験者でも丁寧に指導します!

桑原アートでは一緒に働く職人・職人候補を募集しております。
左官の経験がなくても大丈夫!一から丁寧に教えます。

手に職をつけて、一人前になり、どんどん腕を上げていけば一月の給料70~80万円(臨時報奨含め)も夢ではない!?

伝統があり、未来に繋がる仕事。「左官」

左官屋さんはどんな仕事?
主に建物の壁や床などさまざまな場所を鏝(こて)を使って美しく仕上げる職人のことです。伝統ある技術であり、鏝(こて)を使っての作業は熟練の技を必要とされます。

今「左官」が注目されています!

エコロジカル

自然素材回帰で左官が見直されている。

左官は自然に優しい素材を使います。

高温多湿である日本の環境では調湿効果のある左官の壁が向いています。
アトピーなどの原因となる化学物質を吸着・分解する効果のある壁もあり、室内に塗り壁を塗ることが健康的であると見直されています。また、左官は本来、地元の土や藁・竹などを用いて仕事をしていました。土壁は練り返せば繰り返し使えるリサイクル性に富んだ材料です。
左官はこれからの地球を考えた環境に配慮した一面もあります。左官のエコロジカルな面や土壁・漆喰などの自然素材の風合いが自然回帰の志向の中で見直されていて皆さんの周りでも自然な風合いの左官壁が増えています。

これからも「なくてはならない職業」

ますます左官職人が必要とされる。

いろんな人材が左官を目指しています。

SzV174-HE187

近年、左官を目指す女性が増えています。全国左官技能競技大会に出場した女性や安倍首相を表敬訪問した女性もいます。女性の活躍が目覚ましい業界です。皆さんの近くでも女性職人が現場で活躍しています。

他産業では、デジタル化、機械化が進んでいますが、「左官」という仕事は機械には頼れないアナログな仕事であるため、職人による技術が必要となります。
そのため左官は、これからも建築の世界でも「なくてはならない職業」です。
身につけた技能は自分のものになります。
しっかりとした技能を持っていれば左官職人として一生活躍できます。

3Kと言われたのは今は昔!
今の現場は工場のようにキレイ!
充実した毎日!

だから、今、左官を目指し技能を身につけることで5年後、確実に活躍できる職業です。
いっしょに未来を作りませんか!

少しでも興味を持たれた方は、是非とも一度、当社に見学に来て下さい!

求める人物像
募集要項